FC2ブログ

愛すべき陶芸家に出会う

2008.12.09.02:29

人の紹介で素敵な人と出会いましたので、紹介します。
若手陶芸家の稲吉さんですが、まずは私が最初にオーダーした作品を。

IMG_0880.jpg
何と私のデスマスクです。何気なく「顔の型もとれますか?」と聞いただけなのに…彼はもう粘土をこねていました。

IMG_0881.jpg

これは何を隠そう私の〈お・し・り)です。ちょっと冗談で言ってみただけなのに…私もあとに引けない性格なので、、、やっちゃいました。

IMG_0886.jpg
これが製作風景です。どうです この二人の真剣な顔。洒落の世界なんですが、洒落だからこそ真剣にかつ徹底的にやる この精神。私は大好きです。実はこの日は話が弾み、このお尻のコンポーネントを沢山作り、待合室の壁にタイルみたいに貼ろうかと、冗談とも本当ともとれないような話に行きつきました。「肛門科の待合の壁にこれ以上のものはない!」と。作品名は〈シリーズ)。

ここで彼を ちょっと紹介します。
IMG_0879.jpg

なんとも愛くるしい 人懐っこい目をしています。もちろん仕事モードになると人が変わります。

IMG_0873.jpg

工房は豊橋市内の とある場所にあります。これはエントランスです。

IMG_0874_20081215235245.jpg
少し入って行くと工房が見えました。

IMG_0875.jpg

ちゃんと表札がかかっています。

誤解があるといけないので彼のオーソドックスな作品も掲載しておきます。
IMG_0891.jpg
IMG_0892.jpg

この二点は私がお世話になった人へのお礼として稲吉なんに創っていただいた夫婦茶碗ですが素晴らしい逸品です。

いつも遊び心を持ち、洒落の世界といえど徹底的にやる彼の姿勢に共感を覚えました。遊びで仕事をやるのと、遊び心を持って仕事をやるのは意味が違います。勿論 根底の部分で高いクオリティーが必要なことは言うまでもありませんが。
彼は陶芸家と呼ぶには まだ若いですが気持ちがピュアーで作品もナチュラルで、気取りや衒いを感じず将来が楽しみな逸材です。
長い 付き合いになりそうです。


 
スポンサーサイト



comment

Secret

私も作りました

2009.09.19.16:11

私もお尻の皿やりました。

たつお先生のお皿を作るときの写真を拝見して、感動しました。

たつお先生のお皿が見たいです。

プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード