FC2ブログ

ダイエット

2009.01.02.03:55

まだまだ甘いな!

シンガプーラ 028
 約1ヶ月前に子供と何キロ痩せることができるか賭けをしました。
元旦の今日がその期日でしたが、結果は私の楽勝!
具体的には私が8キロ減で、子供が6キロ減でした。
検量するまでは子供は恐らく自分の勝利を確信していたのではないでしょうか。なんせ1月で6キロ減ですから。でも甘い!私は今日は朝コーヒーを一口飲んだ以外一切水分も食べ物も検量まで口にしていません。それと約2時間、駅伝を備え付けのテレビで見ながらサウナで汗が出なくなるまで頑張りました。
私はこの賭けが決まったとき、子供のために絶対負けられないと思いました。
私にはいくつか人生哲学があります。その1つは
① どんなに些細なことでも、どんなにつまらなく見えることでも、一所懸命 全身全霊でやり遂げる。
② 勝負は絶対に勝たないといけない!(一所懸命やったから、或いは 努力したから結果はどうでもよい、というのは甘っちょろい!)

今の若い人を見ていると(全員ではないが)、泥だらけになりながら死に物狂いで努力するという姿勢に乏しいと思います。いわんや、一所懸命やることが格好が悪いという風潮すら感じます。
私はこれからも「いい大人が子供みたいにそんなことにムキになって」と、うしろ指を指されるような生き方をしていきたいと思います。そして子供たちに、そんな「一見格好の悪い生き方」が実は「最高に格好のいい生き方」なんだということを教えてやりたいと思っています。
賭けの罰則はクリニックをピカピカに掃除することです。ちなみに万が一私が負けた場合は、何でも好きなものを好きなだけ食べさすということでした。
いずれにしても 俺に勝とうなんて10年早いぞ!

今日 帰り際にリターンマッチの挑戦を受けました。
今度はマラソン(10キロ?)です。52歳の私が20歳そこそこの若者とマラソンなんて一見無謀と思われますが、私は堂々と受けて立ちました。
もちろん絶対に勝つつもりです。(もっとも 子供も絶対勝つつもりでいるでしょうけど)

人生 次から次へと楽しいことが起こります。手前味噌ですが、いい子供たちです。


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード