FC2ブログ

子供と大人の音楽会

2009.04.10.08:09

 3月29日の日曜日にグランドピアノのあるスペイン料理の店「ピンチョス」さんをお借りして音楽会を行いました。
昨今の発表会とは一味違った、本当に子供たち、大人が一緒になって音楽を楽しめるような音楽会をやりたいと思い企画しました。
ちょっと見にくいかも知れないですが、プログラムです。出演者は、たつおクリニックの職員と子供さん、それに私の家族です。
FH000017.jpg
 
 突撃おたま苦楽部でおなじみのピアノ調律の名人 佐藤源さんです。
いくら気楽な発表会といえど、このあたりは拘りです。調律は子供たちも見学させてもらいました。
FH000014.jpg
 
 発表会は、私の義理の妹でピアノの先生である渡辺明実さんの模範演奏(ベートーベンのテンペスト)で始まり、1曲づつ演奏のあとに渡辺先生に講評をしていただきました。私も素人の代表で講評?しましたが好評でした。司会をしてくれたのは、私の一番下の義理の妹の佐藤美緒さんです。
FH000021.jpg
 
 出演者の面々です。みんな上手に弾けました。
FH010001.jpgFH010004_20090410073004.jpgFH010006.jpg
FH010017.jpgFH020001.jpgFH020003.jpgFH020008.jpgFH020011.jpgFH020014.jpg

 みんな お友達の演奏を食い入るように見ています。
FH000026.jpg

 発表会が終わり、みんな参加賞をもらって嬉しそうです。
FH020016.jpg

 発表のあとは お決まりの打ち上げです。みんな それぞれ食べ物を持ち寄り楽しいひとときを過ごしました。
FH020020.jpg
FH020035.jpg

 発表会の様子は録音し、CDに焼いてみんなに配りました。CDに余裕があったので、我が秘蔵の大野雄二さんのピアノソロ(クリニックの職員旅行で日間賀島に行ったときに弾いていただいたもの)と私の愛聴盤であるアルゲリッチのピアノソロ(ライブ盤でバッハのバルティータであるが涙がでるほど素晴らしい演奏)をつけました。通して聴いてみると子供たちの演奏も名ピアニストたちの演奏に負けず劣らず素晴らしく感じました。子供の純粋さというか子供が持ってるエネルギーでしょうか。
 私が今回音楽会を開いたのは、お稽古ごとのありかたに疑問を感じたからです。発表会で間違わずに弾けたかどうかとか、他の子と較べてどうだったとか、着る衣装がどうだとか 等々…もちろん それも大切なことかも知れませんが、肝心の ”音楽を楽しむ” という精神がなおざりにされているのではないでしょうか。
 私が今回痛感したことは、子供は無限の可能性を秘めているということです。ひょっとしたら、我々大人の浅知恵で、教育という名のもとに、子供の自由な発想や可能性を否定しているのかも知れません…「夢」、「創造力」 子供の成長にはなくてはならない大切なものではないでしょうか。
♪音楽を楽しもうぜ!

(注)今回掲載しました写真は渡辺惣九朗氏により撮影され、氏の御好意で使用させていただきました。(ありがとネ 惣ちゃん)











スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード