スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野雄二トリオ at ラブリー

2009.04.20.07:31

 ルパン3世の音楽でおなじみの大野雄二さんのトリオを名古屋の老舗のライブハウスのラブリーに聴きに行ってきました。
大野雄二さんは私の最も敬愛するジャズピアニストの一人で、「突撃おたま苦楽部」にも何回も出演していただき、また日間賀島への職員旅行にも同行していただき、プライベートライブもやっていただいています。
ルパン3世はもちろんのこと、「犬神家の一族」「人間の証明」等の一連の角川映画の音楽、その他、CM音楽諸々、数えあげたらきりが無いくらい我々が知らないあいだに耳にしたことのある音楽を書いている作曲家でもあります。
大野さんの音楽を私の偏見と独断で表現すると「ド演歌と江戸っ子の粋をベースにヨーロッパへの憧憬と黒人ジャズへの傾倒で味付け」といったところでしょうか…大野サウンド、いや大野節といった方がいいのかも知れませんが、いい意味で本場のジャズではなく、そのあたりが我々ジャパニーズ大野フリークの心の琴線に触れるのではないでしょうか。

 今回は友人3名、それにカミさんの5人で行ってきました。
大野さん(ピアノを弾いている)の左、一番手前に写っているのが、私の高校時代からの親友で、現在、大阪で開業医(おくだクリニック院長)をしている奥田平治先生です。(掛け値なしに信頼できる名医です) 彼は1年に3回ぐらい名古屋にジャズを聴きにやってきます。
彼の口癖は「高校時代、おまえと知り合って俺の成績は下がり、おまえの成績はあがった」です。
ライブ 奥田 山根 001


 もう一組が写真右に写っている山根宏泰夫妻です。彼とは私が京都で浪人していた時の予備校の同級生で、勉強も少しはしましたが、しょっちゅう麻雀をしていました。見かけ通り、たいへん人のいい好人物で、それが災いして、よく《振り込んでもらった》記憶があります。
それが今では某京都銀行のおえらいさんになり《振り込まれる》方の立場になり、時々経営指南を受けている私の先生です。奥さんも好印象の人で「この旦那にこの奥さんあり」を地でいく感じです。

ライブ 奥田 山根 002

この日のメンバー
ピアノ:大野雄二 ベース:俵山昌之 ドラム:江藤良人

 大野さんのライブのときは、いつもはライブ終了後、仲のいい俵山さんと食事に行くことが多いのですが、この日は5人で名古屋名物の手羽先と名古屋コーチンを食べに「風来坊」(本当は「山ちゃん」に行きたかったのですが時間の関係」で)に行って1時過ぎまで飲んでいました。
昔からの友人はいいものです。お互い思ったことは「昔とかわらんなあ」ということです。一緒にいて何かホッとする安堵感があり、気持ち良くお酒が飲めました。
話が尽きなかったのですが、再会を約束し帰途につきました。






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。