FC2ブログ

知る人ぞ知る店

2010.05.21.15:35

 所用があり東京に行ってきました。
以前より噂を聞いていた店に行ってきました。

こんな飛びきりのヒレ肉(写真下)をだしてくれます。
それも お腹がハチキレそうになるぐらい!(写真のようなヒレの塊が一人6~7枚でてきます)
ご主人に聞いても目方は量ってないとのこと。あるブログによると一人前1キロ(汗)。
(私が見たところ、ゆうに500グラムは超えています)
これにスペアリブがまた大きな塊ででてきます。
順番に思い出して書きますと、漬物、サラダ、真鯛の煮付け、ヒレ肉のコンソメスープ、美味しい梅干が乗ったもち米のお粥、玉露茶に和菓子、アイスクリームにコーヒー…あっ 自家製ワインに自家製ジュース。
本当に盛りだくさん!
大満足でした。
その中で、私は肉はもちろんですが、もち米のお粥が甚く気に入りました。

2010052016330000.jpg 

 「基順館」という店で、店内はごく普通の佇まいですが、知る人ぞ知る、各界の著名人ご用達の店だそうです。
イチゲンさんお断りで紹介状が要るとのことですが、私の場合、電話ですぐOKがでました。
あとで聞いたところ、電話の感じでOKしたとのこと。
「基順館」という屋号はお父様の名前をとったとのことです。

2010052016230001.jpg

 興味のある御仁は《基順館 板橋》でネットで検索できると思いますので、見てください。
ネット上では色々とこの店の批判も載っていますが、私的見解を述べますと、ご主人さんも温かい気持ちの方で、厨房で料理を作られている奥さんともども、こんなことを言うと失礼かも知れませんが、たいへんカワイイ、愛すべき好人物でした。
帰りは店の外までご夫婦で見送っていただき、大満足で店をあとにし板橋駅に向かいましたが、しばらくして店の方を振り返ると、まだ彼方に夫婦で笑顔で我々を見送ってくれている姿が見えました。
近頃 味わっていない感動を覚えました。
★唯一の不満点は美味しいものが、あまりにも沢山ですぎることです。


 心の中に《温かいもの》をもったまま大野雄二さんのライブに行ってきました。
大野雄二さんについては「突撃おたま苦楽部」に出演していただけるように交渉中です。
乞う ご期待!
2010052022330000.jpg

 よくブログの写真が素晴らしい! とお褒めの言葉をいただきます(エヘン)
聞かれた方が驚かれますが、一眼レフなどという高級なカメラは使っておりません。ただのデジカメです(一眼レフの方がレンズもいいし良いことは解っていますが、重いのはイヤです)
今回はそのデジカメもメディアを持っていくのを忘れ、写メで撮った写真を使いました。(みんな驚きます)
レンズがそれなりで、全体に暗く、解像度も悪いのですが、それがかえってアナログチックに映り、これもアリかなと勉強になりました。
欠点も長所に転じてしまう…
すべて センスとハート、そして強い意志です。
スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2010.05.28.22:39

美味しいお肉をタラフク食べられたのですね。さらにスペアリブ、お粥など、すごいなあ。知る人ぞ知る、各界の著名人ご用達って、きっと相撲界やプロレス界などの人たちでしょうね。ギャルソネも?
それから、デジカメの進歩は著しいですね。手ぶれ防止や顔認識、ちょっとぶれた方がよいと思うものまで綺麗に撮れてしまいますね。おしり写すときは、少しソフトフォーカスかけてくださいよ。
プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード