FC2ブログ

フラスカティー

2011.06.27.09:07

 レコード(今はCD)を買うとき、「ジャケ買い」という言葉があります。
レコードジャケットのデザインだけで衝動買いすることです。
ところが、これが的を得るというか、結構「当たり」のことが多いのです。
 さて、この「フラスカティー」という店はさしずめ「大当たり」といったところでしょうか。
実は当院の看護師 某H嬢にこの店を勧められました。
私と某H嬢とは食の好みが合う?せいもあり、仕事をしながら料理の話、美味しい店の話をします。
とりあえず、ホームページを見たところ、私の心の琴線に響きました。
デザインが秀逸でまさに私好みでした。
このような感性を持つ人がまずい料理を作る筈がない! ということで早速行ってきました。
「フラスカティー」はイタリア料理の小さな店です。
これがメニューです。

P1000256.jpg P1000255.jpg



 バーニャカウダという料理で某H嬢もイチオシのの逸品です。
私はこの料理を聞くのも食べるのも初めてでした。
P1000241.jpg
 
 右手の容器のつけ汁?につけて食べるのですが、ウマイ!
P1000242.jpg

 自家製パンでオリーブオイルをつけていただきます。素朴で美味しい。
P1000243.jpg

 白アスパラを使った料理。
P1000245.jpg

 猪の肉を使ったミートソースとたっぷりチーズがかかった平たいパスタ。味が濃厚で私の好みでした。
P1000248.jpg

 今日一番期待していた短角牛のステーキ。こいつは期待ハズレでした。
P1000249.jpg

 デザート。アイスもプリンも美味でした。
P1000251.jpg

 料理はボリュームたっぷりで美味。
こじんまりとした敷居が高くない家庭的な店で、それでいて味はハイクオリティー。
なんといっても、こちらの食べるペースを見ていて、まるでこちらの気持ちを見計らったように料理がグッドタイミングででてくるきめの細かいサービスには脱帽!
遠方からはるばる食事をしにくるお客さんもいるとのことですが、納得です。
とにかく、お勧めのお店です。

追伸
 「フラスカティー」の名前の由来はイタリア郊外の町名で、シェフが修行した街だそうです。
センスの良い佇まいの店内には、豊橋出身の杤久保操画伯の絵がさり気なく飾られていました。

スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

たつおクリニック

Author:たつおクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード